東北六県の産業廃棄物の問題は
東邦アクアウエストにおまかせください!

産業廃棄物中間処理業┃収集運搬事業┃一般住宅ビル解体業
汚泥処理事業┃再資源化施設・リサイクルマシン

038-.jpg adobestock_53077617-.jpg

[%article_date_notime_dot%] [%new:New%]

[%title%]

CONCEPT

コンセプト

あらゆる汚泥に対するエキスパート

当社は、あらゆる汚泥に対するエキスパートです。
いつでも、どこでも、対応できるスタッフが揃っております。
社会生活や経済活動により作られた廃棄物は単なる使い捨てゴミではなく、再び資源に生まれ変わる第二の素材と考え、再び社会に還元することによって貴重な地球の資源を有効活用します。
中間処理プラントで適正処理減量による最終処分場の延命にも努力し
無機、含油系の汚泥は、油水分離・凝集・沈殿・脱水処理・天日乾燥によって処分いたします。

SERVICE

事業内容

産業廃棄物中間処理施設

The industrial waste middle processing facilities


産業廃棄物中間処理とは、最終処分を行うために、脱水や焼却、中和等を行うことをいいます。

中間処理プラントで適正に処理減量による最終処分場の延命にも努力しています。


プラント全景

受入槽内部

受水槽1槽80㎥×3槽=240㎥

排水状況

SERVICE

収集車両一覧

産業廃棄物収集運搬・収集運搬車両・アタッチメント一覧

■吸引車

超強力吸引車 風量40㎥ 8㎥積

超強力吸引車 風量40㎥ 8㎥積

超強力吸引車 風量40㎥ 8㎥積

超強力吸引車 風量40㎥ 8㎥積

超強力吸引車 風量40㎥ 8㎥積

超強力吸引車 風量40㎥ 2㎥積

水密ダンプ3㎥積

アームロールユニック付6㎥積

アームロール4㎥積

■重機

家屋解体 BH0.4油圧Zフォーク 油圧ブレーカ配管付

BH0.4 後方超小旋回

BH0.45油圧配管付き後方超小旋回

■洗浄車

超高圧洗浄車

4t 給水or散水車

■アタッチメント、大割、小割

■アタッチメント、Zフォーク・ブレーカー・スケルトン

■コンテナBOX

キャスター付き 1.0㎡×1.0㎡×1.0㎡=1㎥

PROFILE

会社概要

taw5177.jpg img20200807143718824944.jpg img20200807143718825075.jpg ta0041.jpg toho2049.jpg

商号

有限会社 東邦アクアウエスト

設立

平成5年10月

本社

〒986-0881

宮城県石巻市明神南17番地1

電 話 0225-96-4488
FAX 0225-96-5806

産業廃棄物
中間処理センター

宮城県石巻市明神南17番地1

         17番地2

代表者

代表取締役 阿部浩也

営業内容

産業廃棄物収集運搬許可   東北6県
産業廃棄物中間処分業許可番号
宮城県 第00428203774号 PDF
事業の範囲
 中間処分
  脱水,造粒固化,造粒固化(移動式),乾燥(天日)

汚泥処理事業部

┃取扱品目(処理処分)
 有機、無機汚泥、泥水、魚介類加工汚泥、無機建設系汚泥、 食品工場汚泥、含油油脂汚泥、洗車スラッジ、船槽内ビルジ汚水、
側溝、集水桝、分離槽内汚泥
 
┃取扱品目(収集運搬)
 汚泥,燃え殻,廃油,廃プラスチック類,紙くず,木くず,繊維くず,動植物性残さ,金属くず,ガラスくず・コンクリ ー トくず及び陶磁器くず,鉱さい,がれき類,家畜ふん尿

収集運搬事業部

宮城県 第00408203774号 PDF
青森県 第00201203774号 PDF
福島県 第00707203774号 PDF
秋田県 第00504203774号 PDF
岩手県 第00300203774号 PDF
山形県 第00609203774号 PDF

 

SYSTEM

産業廃棄物中間処理施設


当社は、あらゆる汚泥に対するエキスパートです。
いつでも、どこでも、対応できるスタッフが揃っております。
中間処理プラントで適正処理減量による最終処分場の延命にも努力しており、
無機、機械系汚泥、含油系の汚泥は凝集・沈殿・脱水処理・天日乾燥によって処分いたします。
 

img20200807143718824944.jpg img20200826092530847541.jpg

受入施設

無機系

建設系汚泥/洗車スラッジ汚泥/含油汚泥
油脂/船槽内ビルジ/側溝汚泥/
集水桝・分離槽内汚泥/その他汚泥
 

プラント内部水処理施設

水処理能力100㎥/日

再資源化施設・リサイクルマシン

1040_650.jpg 001_1911152920.jpg 002.jpg 003.jpg 004.jpg 005.jpg 006.jpg

汚染土壌を蘇らせる、新しいかつてない「光」。

もはや地球規模の問題として捉えざるを得ない、廃棄物の処理。
最終処分場のスペースは廃棄物の増大とともに不足し、 このままのスピードで行けば何年か先にはこれらの処分場は埋立ができなくなります。
東京都などでは非常事態宣言を出し、国土交通省、環境省と話し合いを進めています。 国および各地方自治体では廃棄物の再資源化を強く求めており、リサイクルプラントに対しては特別の優遇措置をとる方針を打ち出しています。
私たちはこの現状に解決策を見出すべく研究を重ね、これまでの、汚染された土壌の処理方法では限界があり浄化剤を基本から見直さなければならないとの結論に至りました。 そして、《無害化》《固化》《不溶化〉の条件をそなえた 独自の浄化剤(エコハーモニィ》を開発、 さらにそれを最大限生かすプラントの製作を急ぎ、 満足のいくシステム「アムスエコプラントシステム」を 世に送り出すことができました。

汚泥固化処理機

CONTACT

お問い合わせ